国際結婚手続の無料相談ならかつわた行政書士事務所 | 中国人・フィリピン人との結婚ビザ申請に

最新情報

顔認証
2017年07月05日 4:59

法務省は4日、日本人の出入国管理を効率化するため、「顔認証」の自動化ゲートを10月中旬に羽田空港の帰国手続きで導入すると発表した。

 

来年度は出国手続きや成田、関西、中部空港などの主要空港での導入も目指す。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて訪日外国人の増加が見込まれており、審査官を外国人の審査に多く充て、審査の円滑化とテロ対策の強化を図る。

顔認証はパスポートの集積回路(IC)チップに記録された本人の顔の画像データと、審査場で撮影した顔写真を照合し、同一人物か判断する仕組み。羽田空港の上陸審査場に「顔認証ゲート」を3台設置する。(毎日新聞)

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000077-mai-soci

 

 

投稿者  officekatsuwata  | PermaLink  | カテゴリ 最新情報
年金受給10年
2017年03月04日 4:07

年金の受給資格を得るのに必要な納付期間が25年から10年に短縮されます。

つまり、老齢基礎年金の納付期間は10年で良く、免除・猶予の期間も含めて10年以上の加入期間があれば、将来、年金が支給されることになります。

無年金者の救済につながるとともに、外国人の年金保険料未納問題にも良い効果があると思います。

 

加入義務がありながらも、25年の納付期間が必要とされているために、納付を怠るケースは外国人に限らず多くありますので、今回10年に短縮されたことで未納の人には納付する意思が生まれるかもしれません。

 

例えば、外国人が日本で10年働いた後、本国に戻って65歳から日本の年金が受け取ることができれば嬉しいでしょう。

ただし、年金額は保険料の納付期間に応じて支払われることになりますので、受給権は発生しても、10年では年金額が少ないので注意が必要です。

 

いずれにしましても、老後の生活について選択肢が増えたのは喜ばしいこと。

これをキッカケに外国人にも日本の社会保障制度について理解してもらいたいと思います。

恩恵を受ける前に大きな”負担”があることで、なかなか理解が進まない現状はありますが。

 

top

 

投稿者  officekatsuwata  | PermaLink  | カテゴリ 最新情報
国外扶養親族の条件が
2017年02月01日 23:14

平成27年度の税制改正により、平成281月から非居住者である扶養親族(国外扶養親族)を有する者は、給与等の源泉徴収及び年末調整において、親族関係書類や送金関係書類を源泉徴収義務者(会社等)に提出し、または提示しなければならない。・・・となりました。

 

実際に去年12月に年末調整業務を手掛けられた税理士さんに聞きますと、基準を満たすことは相当困難であるということでした。

税法上、親族一人一人に送金した記録を求められるので、未成年の子どもであっても、子に対して送金した記録が必要になるというのです。

例えば、日本で単身働いているケースで、本国に住む配偶者に送金した場合、配偶者は扶養親族にできますが、子への直接の送金がないから、子は扶養親族にならないということなのです。
常識的に考えて、配偶者にまとめて送るのではないかと思うのですが、ダメらしいです。

 

これまで国外扶養親族は自己申告であったので、扶養親族を実際より多くして不正に納税を免れる行為がありましたから、厳格化は大歓迎ですが、送金明細書のない子どもは適用外というのは驚きました。

 

top

投稿者  officekatsuwata  | PermaLink  | カテゴリ 最新情報
旧 在留カード どうする?
2017年01月27日 1:14

在留期間の更新が許可されると、新しい在留カードが発行されますね。

在留資格の変更の場合も新しい在留カードが発行されます。

 

新たに付与された在留期間に喜んだり、落ち込んだりすると思いますが、今まで使っていた在留カードはどうされていますか?

穴をあけられ無効化されて返却されますが、すぐに捨ててしまいますか?

 

新しい在留カードの発行により旧在留カードは無効となり、使用する機会はなくなるので、どう処分されようが自由です。

でも、私は旧在留カードは保管しておいていただきたいとお客様にお伝えしています。

 

それはなぜか?

難しいことではないのですが、長くなるので説明はまたの機会に。

とにかく、旧在留カードは捨てずに残しておいてください。

 

旧在留カードは捨てずに残しておいてください。(とても重要です。)

 

 

top

 

 

投稿者  officekatsuwata  | PermaLink  | カテゴリ 最新情報
全国出張、土日対応、夜間対応できます。
2017年01月25日 18:21

「全国出張」

弊事務所では、VISAビザ専門事務所が見つからない方のために出張相談を行っています。

 

「土日対応」

平日、相談にお越しいただくのが難しい方のために面談相談の土日対応を行っています。

 

「夜間対応」

昼間に相談にお越しいただくのが難しい方のために面談相談の夜間対応を行っています。

 

 

ただし、24時間365日できるわけではないので、必ずご予約が必要になります。

 

面談相談ご予約フォーム までお願いします。

 

ご遠慮なく、ご希望の日時をお聞かせください。

 

 

top

 

投稿者  officekatsuwata  | PermaLink  | カテゴリ 最新情報

結婚ビザに関する最新情報や行政書士からのお知らせを配信しております

かつわた行政書士事務所の最新情報コーナーでは、国際結婚やパートナーの各種ビザ申請に関する最新のお役立ち情報をご紹介しております。当事務所代表によるブログの更新情報もお知らせしておりますので、ぜひ併せてご確認ください。
当ページでは、結婚ビザに関する法制度や法改正などの難しい内容も分かりやすく噛み砕いてご紹介するだけではなく、読みやすいボリュームに気を配り配信しております。どなた様にもご理解いただけるよう配慮をしておりますので、お気軽にご覧ください。
最新情報ではご相談いただいたお客様のお声の追加のご案内や、かつわた行政書士事務所の業務スケジュール、また各種業務のご案内も致しておりますのでご確認頂ければ幸いでございます。